植物の「秩序」を観察する

「植物の秩序を観察する」というモンテッソーリ教育に繋がるタイトルでお話し頂くのは、現在、植物観察家として大活躍の鈴木純さん。

子ども向けの絵本『シロツメクサはともだち』(ブロンズ社)や、『そんなふうに生きてきたのね まちの植物のせかい』(雷鳥者)、またご自身の娘の成長エッセイ『子どもかんさつ帖』(アノニマ・スタジオ)などなど数々の著書があります。またJ-Wave, NHK「ダーウィンが来た!」の取材協力や番組出演など大活躍です。

●鈴木さんの話を聴くと、子どもたちと一緒に散歩するときや、自分ひとりで道を歩くときも、少し意識が変わり、これまでと違った視点で回りの植物に目が行くようになるかもしれません。

たった7分でたどり着く距離を、じっくり足元の植物を観察しながら2時間かけて歩く鈴木さん。当日はトークだけですが、自然の持つより良く生きようとする力、厳格なルールや秩序に従う姿、懸命にサバイバルの工夫しているけな気な姿を、美しい写真と共にお楽しみください。

●植物、子どもに関心がある方、未だ無いかた、どなたでも以下よりお申し込み頂けます。

講演日時:6月23日(日)午後3時から5時

開場:東京国分寺 オーガニックカフェ「カフェスロー」

詳細は以下から御覧ください。

https://drive.google.com/file/d/1uerhS-1T0YOgEIFlKdgrbyEYdVDeVv3W/view?usp=drivesdk