(終了しました)モンテッソーリ認知症ケアー養成コース:申し込み受付け

(ワークショップは終了しましたが、毎月のアン先生との勉強会は続けています。詳細、申し込みはMoCA 日本モンテッソーリケアl協会まで➡ https://www.montessoricarejapan.com/shop
 
認知症ケアとは何でしょう?
何でもしてあげるのが良い介護でしょうか?
 
モンテッソーリ教育は長年、乳児・幼児が対象とされてきましたが、近年では同じ教育哲学を用いて小学校、思春期、そして高齢者のケアまで幅広く異なるニーズに応えるために応用されてきました。
 
認知症の方々の何を手伝い、何を自分でできるように援助するのかを学んでみませんか?
これを知ると、過剰介護による認知症の進行を抑えることができ、自分でできることが増え、本人の生活の質(QOL)を高めることができます。また家族との関係が良くなったと面会時の報告も出ています。
 
誰もが高齢者という時期を迎えますが、ぜひ、この機会にモンテッソーリ教育による充実した人生最期の季節の過ごし方、関わり方を学んでみませんか。
 
日時:2024年1月27日(土)、28日(日)の2日間
会場:大阪大学 吹田キャンパス
講師:モンテッソーリ認知症ケアの世界的第1人者:アン・ケリー先生(タスマニア在住)
津訳:深津高子(AMI友の会NIPPON副理事長)
 
詳細、申し込みは以下からどうそ。
 
 
日本モンテッソーリケア協会+AMI友の会NIPPON主催